読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明々後日のビシャモンテ

パンセク大学生のひとりごと

3/7 ラストまでフレンズ。

宇多田ヒカルのprisoner of loveって曲あるじゃん?

あれって結局バッドエンドな曲なのか?

どうでしたっけ、報われた曲だったのか?

よく、わかんないんだよね。

 

ドラマ自体がDVがテーマだったから悲しい印象が強かったんだ。

 

だから、どうだったっけ?

 けど、

「退屈な毎日が急に輝きだした、貴方が現れた」って。

 

歌ってるじゃないですか。つまりそれは幸せなことなんじゃないですか?

 

宇多田ヒカル - Prisoner Of Love - YouTube

 

 

僕は春が来るたびに恋愛としては成就するんだ。

毎年ここ数年大学生になってから連続的に春が来るたび、

いや、冬が終わるたびといった方がいいのだろうか、

そのたびに素敵な人と出会い、お互いに好きになり、

デートやぐだぐだとした楽しい日々を過ぎた後、

付き合うことになる。

 

始まりはいつも春なんだ、だから、

ああ、今年も来たんだな、みたいなことも思ってしまったんだ。

 

(まぁ1年続いてないよねーってことが自明的にわかっちゃうわけですけど苦笑)

 

でも、これまでは恋愛に関する経験値が皆無だったから、ね

昔と比べたら強くなれたのかな、なんて。

 

なんの曲かは忘れたけど恋愛系の曲で「経験が邪魔をする」って歌詞があって、

あーーー、なるほ。みたいなね、思ったこともあったっけ

 

 

そんな経験もあったほうがいいのか、なかった方が幸せなのか

恋愛マスターなわけでもないからその答えは分かんないさ。

 

けど、何人の人とも付き合って、別れてを繰り返す

ある意味の恋愛マスター(謎)の人がいたら、

いろんな話を聞いてみた、だけど印象としてビッチだとか

連想されてしまいますけれども、

 

一人の人とも誰ともお付き合いがしたことがありません、

っていう人を、ダメなくそ野郎だと罵倒するのか、

あら、誠実で堅実な人なんだね(謎)って思われるのか、

 

どんな人が、対象者として、素晴らしいのか

 

なんて、巷の女子高生が語ってるのであれば

その会議をDVDに焼いて週4くらいで流し見したいね。

 

なんせそこらへんに転がってるJKって神様だから

 

お、おう、JKは神様だから(???)

 

それは置いといて、

 

僕は自分に波があることも薄々わかってきたんだ、

いい波が来ていたり、悪い波が来ていたり、

 

もちろん最近がんばってるな、って自分でも感じるくらい

頑張ってるといい波がくるんだ、最高のウェーブが。

 

けど、それに甘えて頑張ることを、努力することを、

もがいて、もがいて、上へ行こうとすることを諦め、

やめてしまうと、いずれ悪い波がきちゃうんだ。

 

 

つまりそういうこと、

恋愛でもそうじゃない?

 

なにもかもうまくいっている、素敵な日常、

デートして、幸せだって、心のそこから感じることができても、

気を抜いて、あっさり終わってしまう物語だってある。

 

わかってるんだ、完璧なものなんてないし、

始まってしまったからには、いずれ終わりが来てしまうこと。

 

繰り返すたびに、感じ始める、

この時期と一緒、

桜、ではないけれど、春に咲く花々が準備をし始めるとき、

春の香りが街中に響き渡る。

 

それと同じなんだ、うまくいきすぎるたびに、

ああ、これもいつか終わってしまうのかな、

振ってしまうか、振られてしまうか、

絶縁になってしまうか、音信不通で終わってしまうか、

そんなことを考えてしまうんだ。

 

うまくいきすぎると、不安になる。

 

あ、この人と、自分はきっと今後うまくいくな、

って、直感でわかるとき、ありません?

 

この人と、きっと、うまくいくな。みたいな

まぁ、願望なんだろうね笑

 

しっかし、結局prisoner of loveは

ハッピーエンドでいいのかな?

 

相も変わらずいつもみたく、

歌詞をなぞるように語ってくんだけど

 

強がりや欲張りが無意味になりたいっすよねーー。

 

 

へへ