読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明々後日のビシャモンテ

パンセク大学生のひとりごと

3/25 LOSER SPRING。

3/25 29:00

 

取り残されていく日々。

 

桜ひらひら舞い降りて落ちて、いつか雨の中春よ来いを繰り返し聞きながら電車で目的もなく座り続けた、あの公園でこれからの大学生活を描き続けた、不安から解放されたあの日を思い出す。

 

3年前、私は1年間の浪人生活を終えて、大学に合格した、第一志望ではない、1,2,3,,,,4,,,くらいの、結局収まるところに収まってしまったという感じである。でも嬉しかった。人生で私は大学にたった1つしか合格していない。

 

あの頃は、わからなかった、この先のこと。

もちろんこれからの先のこともわからないし、あの頃わからなかったすぎた日々たちも、後悔しながらも愛おしく見える。

 

Facebookを開く。高校の同級生たちがみんな素敵な笑顔で、卒業式という素敵な舞台で咲いている。みんなみんなやりきった顔をしている。

 

何事も他人をみては一喜一憂してしまうので比較することは大そう愚かなことではあるが、みんな眩しくて仕方がない。眩しい。悔しい。素敵だ。

 

みんなから1年、そして2年、私は遠ざかっていく、行き遅れていく。

ただただ大学生活を送っている人たちと比べたら私はいろんなことを経験している方だと自分に言い聞かせて強がってきたが、不思議と後ろめたい気持ちでいっぱいになる。

 

 

I'm a LOSER どうせだったら遠吠えだっていいだろう

www.youtube.com

 

俺はきっとLOSERだ、でも胸張って生きていかないとやっていけないさ。人生自分の手でリタイアさせることがどれだけ苦しいことか。

だったら自分のこの手で掴み取るしかないってわかってるんだけれどね、けど、「さぁがんばろう」って思ったって、途端にここから勝利に向かう道のりを想像するだけで、その苦労や、疲労を想像するだけで胸がいっぱいになるんだ。

 

 

「ああわかってるって、深く転がる、俺は負け犬」

ローリンボーイだって、何度歌ったって、転がり続ける先にはなにがある?

 

もう一回、もう一回、私は転がり続けてますって、転がってったって半径86cmでめいいっぱい両手広げて振り回したって、ちっぽけな自分は何も変わらないんだ。あがいていかなきゃ。

 

自分はLOSERだって、今、自分を受け入れられた気がする。

きっといつかって願うまま、その時を待っていたって、駄目ですよね。

 

とりあえず今年やることを宣言してみようと思う。

・ちゃんと学校へいく(何を言っているのかこいつは)

・単位を取る(何を言っているのかこいつは)

・筋トレを習慣化させて理想の身体を作り上げる

→週3で必ずトレーニングをする、1日30分でもいい・p0

・英語を本当の意味で自分のものにしていく

→定期的に英語圏の友達とLINE、通話を日常化させる

・資格を確実に取得していく

→FP,FE,TOEIC,とかおか

・やってきたものを自分のもとに、自分の武器に、自分の力に。

・毎週毎時間決まった場所でライブをする。

→アコギの再練習、手っ取り早い

 

って、これだけ書き綴ってもやらなきゃいけないことが多すぎる件。

だから、勤勉に生きようと思う。超人になるんだ僕は、超人になってやるんだ。そうすれば、変われるはず、変わろうとしなきゃ変われない。

 

そう、だから引っ越しをしたんだ、とにかくまず環境を変えた。

私ならできるはず、どんな辛いことが待ち受けてようとあの時の悲しみを超えることなんてそうそうない、そう、だから強くなれる。

強いんだ、乗り換えた私は。まぁ、今でもひきづっているけれども。

そろそろ彼女の誕生日がやってくる。けれど君はいない。

一生歳を取ることのない人の誕生日を祝うのはタブーかもしれないけれど。それでも桜が咲いて、散っていく頃には空を見上げるんだ。

 

 

私の大好きな曲、「春よ来い」にはEnglish ver.のアレンジがたくさんアップされている。

 

サビの「春よ、遠き春よ〜」の部分、

意訳だが 「Celebrate the new life that we see」

私たちが目にする、新しい命を祝福しよう。と

 

この春よ来い、自分にとっては彼女の追悼の曲、レクイエムでもある。

この曲を聞き続ける理由でもあり、私の人生でもある。

 

だけれども、Celebrateなのだ。とても素敵だなって思った。

少し涙も出た。命は尊い、儚くて、人間は脆弱な生き物である。

 

自分もそんな、生き物なのである。きっと気を抜いたら死んでしまう...

 

けれどいつも気を張っていたら、それも死んでしまう、とても難しい生き物である。

 

全てをわかった上で、わからないままで、わかったふりして生きていかなやいけないなぁ。がんばらんと