明々後日のビシャモンテ

パンセク大学生のひとりごと

5/1 満身創痍ゲームオーバー

もういいよ目を閉じていい

もういいよ少しおやすみ....

 

ジュゴンの見える丘/Coccoより歌詞引用

 

 

多分あれだ、疲れたんだと思う。

めちゃくちゃ、疲れているんだと思う。

だからなにをしてもうまくいかないし、

うまくいってもうまくいったと思うことができない

 

自分に価値があっても認められないし

自分に価値があると言われても

まだまだこんなもんじゃ生きていけないと嘆く

天の邪鬼であるから、今日も強がって生きるしか無い。

 

強がって、笑って、傷ついてないふりして、

けれど、SNSで崩れ始めたことを呟いて、

助けを乞いたって、誰も助けちゃくれない

いや、助けの求め方をきっと忘れてしまっている。

 

共感が欲しいんじゃ無い、解決が欲しいんだ。

 

解決ってなんなんだ?我慢することなのか?

けれど私はいつも欲を張る。

困難から解脱して、自由になったら挑戦をしてしまう

だからまた困難がやってくる。困難とはチャレンジでもある

 

素直になることはいいことなのだろうか

自分を押し殺して現実を受け入れることがすべてなのだろうか?

 

 

てか、何に悩んでるのだろうか?

いつも悩んでいることといえば未来のことと過去のことばかり

誰も今を見ていないんだよ。

 

 

見てくれよ

 

 

俺のことを見て欲しい

輝きたい、結果を出したい、達成感を味わいたい

だから、我慢することを避けてはいけないんだろう

今までサボってきた付けで人生が潰されるのなら

屋上から飛び降りてしまおう

けれど、そんなことは出来ないからおとなしく

夢を語るしか無いんだ、語るような夢さえも見失っても

 

 

 

よく無い夢の続きそわそわ

 

どうして、それが、それがハッピー?

 

こんなに疲れているのにな

 

 

本当にこれだろうなって思った。

満身創痍ゲームオーバーって感じだ。

何の意味もないんだ