明々後日のビシャモンテ

パンセク大学生のひとりごと

5/9 わがままにスローライフを送りたい

そのリュック、何が詰まってるの?

 

よく聞かれる質問だ。

 

とてもいい質問だと俺は答える。

 

「夢と希望が詰まってるんだよ。」と

 

俺は答える。

 

 

 

----------

将来の夢とか希望とかってさ、

ぶっちゃけみんな持ってないと思うんだよね、

自分にないのが不安ってずっと思ってたんだけれども、

今日、学務課のカウンセリングに言って

話聞いてもらったら、

案外みんな将来本当にやりたいことも、

夢も目標もないものだよ。って

 

なんとなく、あれしたいなーこれしたいなー

なんて思いながら毎日を過ごしてる。

確固たる目標を持って頑張ってる人なんて

そうそういないもんだよって。

 

安心した。

 

安心したと同時に、夢も希望もない様な

そんな奴らと一緒な自分に嫌気もさした。

背中からぐさっと刺された。

嫌気が胸の裏側から貫かれた気がした。

 

普通が嫌だと言って

平凡を逃れて

結局はみんなと一緒が気楽って言って

でもそれじゃ満足できなくて

どれだけわがままなんだよって。

 

そう、やりたいことはいっぱいあるんだよ

けれど消耗しすぎて余りにも疲れちゃってるんだよ。

無理する必要なんてあんまりなかったんだよ。

 

普通の生活にすら、まだ届いていなかったんだ。

カウンセラーのお姉さんに

「いままで辛かったね、

  よく一人でここまで頑張ってきたね」

って言われた時、思わず泣きそうになった。

 

くそまじめに意地張ってないで

自分のやりたいこと、本当にやりたいこと

やっていけばいいんだなって。

 

 

どうにもならない今日だけど

平坦な道じゃきっとつまらない

君と生きてく明日だから

這い上がるくらいでちょうどいい

 

「Wind Climbing〜風にあそばれて」

 

www.youtube.com

 

自分をしっかりもって生きてこうぜ

きっと、昔の怖いもの知らずの

自分を貫いて何もかも挑戦していく

あんな姿の時の方がかっこよかったなって。