明々後日のビシャモンテ

パンセク大学生のひとりごと

7/16 確かな僕に会ってほしい、100年先もそばにいたいと。

もういいよ、目を閉じていい

もういいよ、少しおやすみ。

 

 

www.youtube.com

 

 

悲しみはいらない、優しい歌だけでいい。

 

ただいま

7/16 26:18

 

シェアハウスのお兄さんIさんとベランダでタバコ吸いながら喋っていた

人生だとか、やりたいことだとか、

「考えるだけで希望しか溢れてこない」

そんなことは、案外すぐそこに落ちていて、

無意識のうちに拾い上げているもんだよって。

 

 

とか、いろいろ、ちょうど10個上であるIさんから

たくさんの話が聞けた。たくさん笑って、たくさん考えた。

 

 

嗚呼、案外俺って幸せなのかもしれないって思った。

 

 

そういえば今日は今年初めて海のガードに入った。

俺も一応ちゃんと資格を取得したラ/イ/フ/セ/ー/バーだ。

 

1年ぶりの海。世間は3連休。大勢の人、ドキドキ、そわそわ。

けれど、ワクワクもあったかもしれない。

睡眠不足なのにさ。海に行くんだって、こんなにワクワクするんだって。

 

見慣れた景色、忘れてた空気。

嗚呼、俺って案外幸せだったんだって。

 

ビーチパトロール、いろんなお客さんと喋った、

大きな犬を連れているおじさん、日焼け対策完璧な息子を見守るお母さん、

座り込んで2人で永遠と海を眺めてる女子大生、

6人組で遊びに来て、泳げないくせに沖の方まで来ちゃった高校生。

たくさんの笑顔とかさ、なんかきれいごとみたいで嫌いなんだけどさ、

案外いいなって思ったのかもしれない。

 

嗚呼、俺って案外幸せだったんだって。

 

 

幸せってなんだっけ?

案外、俺って幸せだったりするのかもしれない。

 

見えないものを見ようとして、

届かないものに手を伸ばして、

行動もせずに、頑張ろうともせずに、

ただただ、待ってるだけじゃつまんないんだって。

 

みたくないものは見ない、

知りすぎることが全てではない、

目の前にあることを楽しむ余裕を持つ、

 

寂しかったんだ。ひたすら、

誰か今すぐ抱きしめていいって願った、

でも、それは誰でもいいわけじゃないんだ。

 

思っている人が振り向いてほしいと望む、

けれどそれがあまりにも簡単でもつまらないんだ、

かといって難関すぎて、見向きもしてくれなくても寂しいんだ

ただただ、辛くなってしまう。

 

嗚呼、俺には微塵も興味なんてないんだなって。

よくわかんないや。

 

ファーストインプレッションで違うって思われてたとして

そこから巻き返していけるような実力が俺にはあるのだろうか?

でも、そういうのを乗り越えて振り向かせることができたら

きっと、きっと幸せだよね。

 

でもさ、気を使って、いい子だって思ってもらえて、

それで付き合えたとして、それも幸せなの?

結局その後も気を使って生きていかなきゃいけないじゃない。

 

素敵な自分であり続けなければいけないんじゃないのかな?

きっと、捨てられてしまうのが怖いから。

 

今すぐ抱きしめてほしい、けれど、それは誰でもよくなくて、

一瞬だけ抱きしめられたとしてもそれは、幸せとは呼べなくて、

僕らはずっとわがままで、報われなくて、

そんな世界の中で正解を探して今日も頑張っていくんですよ。

 

今のままで受け入れてくれる人がいいのだろうか?

それも違うはず、いや、わからない、正解なんてないのかもしれない

きっと。

 

YES、NOどちらでもないこともあるでしょう。

www.youtube.com

昔、失恋したり人生がうまくいかなくて、何もかも

前が見えなくて、自分が歩いてきた道もよくわからなくて、

この世界でどう立ち回っていいかわからなくて、

こっぴどい振られ方をして、恋人ってなんだろうって思って、

そんな時にZUMANITYの日に出会った友達の友達に教えてもらったんだ、

 

「俺はこの曲を聴いているんだ、YUKIのJOY」

 

この曲ではさ、1番では

しゃくしゃく余裕で暮らしたい

約束だって守りたい

誰かを愛すことなんて本当はとても簡単だ 

 って歌ってるのにさ、

2番では

いつまでたってもわかんない

約束だって破りたい

 誰かを愛すことなんて本当はとても困難だ

って歌ってるんだよ、面白いよね笑、てさ。

 

 

結局人生って、死ぬまでドキドキしたいし、

死ぬまでワクワクしたいんだよ、だからそれが人生なんだよって。

 

素敵な曲、素敵な歌詞、なんか前に進んでるのかわかんない

これでいいのかもわからない、さっき言ったことと矛盾してる

いつも口からデマカセばっかり喋ってる。

 

そうなんだよね、きっと、

運命は必然という偶然で出来てる、

そう、案外俺って、幸せかもしれない。

 

ふたりをつなぐ呪文はJOYなんですからさ、

顔がいいとか、お金持ってるとか、貧乏だとか

学生だからとか、権力あるだとか、チンコがでかいとか

そういうことじゃないんだなって、

 

きっとあくまでも導入部分、

そっから先にいつまでもドキワクできるのは、JOYが、

そう、JOYがそこにあるかどうかなんだなって。

 

よく、わかんないね。俺もわかんないさ、

でもきっと、俺は案外幸せなんだと思う。

 

恋人もいないけれど、きっと、そう、きっと。大丈夫。

 

恋も、仕事も、勉強も、何一つ上手くいってないんだけどさ

嗚呼、今がきっと幸せなんだなって思えれば、

誰よりも強くなれると思うんだよね。だからがんばるよ。

 

 

 

「いつか動かなくなるときまで遊んでね」