明々後日のビシャモンテ

パンセク大学生のひとりごと

7/23 ここに君の熱いショットガンで

そうだ、幸せになっちゃいけないんだ。

 

 

 

 

7/23 8:20

 

 

 

この一言だけで、すごく、、、なんかその、

すごくメンヘラチックな感じがあるんだけれども。。

忘れかけてしまうことがあるんだ。

 

 

自分の状況を忘れてしまうときがあるんだ。

罪は犯していないが、罪に犯されて行くんだ。

 

無言圧力、数の暴力、自由は既に亡くなった。

 

 

帰り道、無性に煙草に火をつける。

風が冷たい、自転車はいつしか降った雨に濡れている、

少しだけ眠い。

 

 

好きかもって思ってた人は、結局

何が何だかわからなくなってしまった。

これでいんだよ。そう、これでいんだよ。

 

いろんな人に出会うたびに

たくさん恋をしてさ、ときめいてさ、いいなぁって思ってさ、

 

でも自分は?いったい何ができるんだろう、

この人と一緒にいて幸せになれるのだろうか、

この人を幸せにできるのだろうか、いや、違うと感じる。

 

 

たくさんの罪に犯されながら生きているから、

全ての悲しみを懺悔しなければ、この悲しみたちを。

いつか、浄化して忘れてしまえたとき、

やっと、幸せになることを許されるんだと思うんだ。

 

 

その胸の中までも曇らぬように

追いかけるのさ。そう。

 

時が流れて誰もが行き過ぎても...

トランク1つだけで浪漫飛行

 

www.youtube.com

 

 

 

 

きっと考えすぎてしまうのだろう。

浪漫を追い求めてさ、こんなちっぽけな後悔や失敗も

いつか綺麗な思い出や武勇伝になればいいなって。

そう、思いながら思いながらじゃないとやってけないんだって。

 

ロマンスがしたい。

きっとそういうものが足りてないんだよね。

若いうちにセックスたくさんしとけってよく言うけれど、

それで、何が得られるの?

 

一瞬の快楽で、全てを壊す、それはまるでショットガンね。

 

体内に甘い電流走った、

痺れていく、凍りつく体内が、甘い電流で、痺れた

脳内麻薬、セックス中毒、出会って即セックス、

振り返ればセックス、少しの間失踪してセックス、

疾走していく限りセックス、落ちることのないセックス、

セックス、セックス、セックス、力つきるまで。

 

もう何も怖くない、何もいらない、

どんな快楽でも満たされることはない。

 

きっと、たった1人に愛されることでしか解けない呪い。

 

生きていくことは困難で、死んだほうがきっと生きやすい。

 

 

今を楽しむしかないと言われても、ね、わかるよね。

下克上してやるんだ。誰もが振り返る素敵な大人になってやるんだ。

 

見返してやる、見返してやる。